上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |

セクスィー♪アーナタはセクスィー♪










イヤ、その…、ね、

かの『スピーシーズ』に対して、一体なにがトリプルエックスなんだろうかと思いましてネ(@゚▽゚@)。

で、確かめてやろうかと。



…イヤ!

決して全裸エイリアンのジャケにそそのかされてチョイスしたワケでは………。




…スイマセン(__;)。この期に及んで、ウソは良くないですナ。


えーえー、そうですとも!!(逆上)


管理人は不純ですとも!!(〃Д〃)



完ッ全に、



鼻の下ァ伸びてますとも!!



さて、


顔がエライコトなる前に鑑賞致しましょう。



発売元―AMGエンタテインメント

監督―ケイト・ロビンズ

脚本―ケイト・ロビンズ、ジル・ガーソン

2006年/アメリカ映画

購入価格―580円(レンタル落ち)


《ストーリー》

地球に隕石が墜落した。

しばらくして、墜落現場近くで交通事故を起こした女性が病院に担ぎ込まれる。

重体だった女性は次の日死亡した。

その日を境に病院の看護婦達が、1人また1人、様子がおかしくなってゆく。


実は、墜落した隕石には地球外生命体が潜んでおり、繁殖のために女性達に寄生し、意のままに操っていたのだ。

そして、正体不明の感染症という名目で、病院は隔離されてしまう。

病院内の人々の運命は…?



《登場人物紹介》


―シェリー―

主人公でヒロイン。高校のバスケ部のマネージャー。


部員達が他校との試合中の乱闘により病院に入院し、彼らを見舞いに通っていた。

重度の糖尿病を患っており、インシュリンが必須。

内心マットが好きだが、彼には恋人がいるため、思いを伝えられないでいる。

ちなみにはジョーイは兄。


妹×黒髪×ポニーテールという猛者。

後半になると露出が増す。



―マット―

主人公その2。金髪。バスケ部部員。


試合中の乱闘で足を痛め、入院。

病院の様子がおかしいことにいち早く気付く。


モテる。恋人もいる。

意外に硬派。



―ジョーイ―

シェリーの兄。バスケ部部員。


お調子者かつ女好きだが、妹思いで友達思いのイイヤツ。

乱闘でタコ殴りにされ、腰を痛め入院。

看護婦に誘惑され、軽く乳繰り合うが、マットが看護婦の異変に気付き制止。

しかしそのことが原因で、徐々に身体に異変が起きてゆく。



―クリスタル―

マットの恋人。ブロンド。バスケ部チアリーダー。


空気が読めない。五月蝿い。バカ。

結婚するまでは貞操を守る主義らしい。



―ブライアン―

バスケ部部員。


怪我はマット達に比べて軽傷。

やや短気だが、コイツも友達思いのイイヤツである。



―看護婦&女医軍団―

エロエイリアン。白人黒人ブロンド黒髪など多種多様。


全員女性。

襲う前に誘惑する。

基本的に不死身。

怪力。

甘党。



《総評》









あばばばばばば(((°Д°)))(狂)、



ばァアアアAAAAAAA!!(;´Д`)



やられたァアアア!!Σ(ノд<)



違う!『スピーシーズ』違ァう!



騙しやがったなこの野郎!!




ぅう…くそぅ…(;´д`)、管理人の卑猥な期待をものの見事に裏切りおって…。




まぁ…、いいか(@゚▽゚@)(口癖になってきてンなコレ)、


実際のトコ、どんなんだったかというと、


ロケーションが病院になった、劣化版『パラサイト』でした。

そう、SF学園ホラーの『パラサイト』です。イライジャ・ウッドの。


人に寄生するエイリアン。

ねずみ算式に増える寄生された人々。

それに気付いて対抗するも、仲間が寄生され、互いに疑心暗鬼になる若者達。

エイリアンの意外な弱点。


等々、演出の稚拙さを除けば、全体的な流れはほぼいっしょデス。


差異としましては、


ゲテモノなんで、グロシーンがあります。


ゲテモノなんで、オッパイが拝めます。


劣化版なんで、親玉はいません。


劣化版なんで、CGはありません。


劣化版なんで、エイリアンがチープです。


劣化版なんで、終わり方が雑です。



つまり、本家に比べていろんな意味で堕落した作品と言えますネ。



まぁ、そんなコトはいいんデス。

一番の大問題は、


足りないコト。


そう、




エロさが足りーんッ!!(*`Д´)



と、いうコトですよ兄貴(誰だよ)。


「エロエロエイリアンに寄生された美人看護婦たちが、病院内でアレやコレやするハレンチエログロハーレム映画」と期待して鼻の下ビロンビロンにしてたってのに。


実際は看護婦2人ぐらいが、オッパイをチラ見せするぐらい。


しかも画面暗いよ(-""-;)。


ゲテモノなんだから、ハデな偽装ジャケや、チャチだったりチープだったりすんのは一向に構わんのんですが(-ω-)。


でも、エロは裏切っちゃあダメでしょ、エロは。

エロはゲテモノの重要なセールスポイントd…



…っと危ねッ!


いつかみたいに、映画と女体の関係について熱弁してしまうトコでした(〃∧〃)。


ハナシ戻しましょう。



大勢の寄生された人々に追い回される主人公達。しかも病院は隔離されてしまい、出口はありません。


しかもメンツは、

行動力はあるが、重度の糖尿病の妹キャラ、

真面目でイイヤツなんだけど足が痛くて満足に歩けないニイチャン、

女好きのお調子者で、なんか病気うつされたっぽいお兄ちゃんキャラ、

キレやすく注意散漫なニイチャン、

KYかつヒステリックにわめき散らすバカ女という、

観ていて不安になることこの上無いヤツばかり。


しかし、互いに支え合って病院という立体的な地形を巧みに逃げ回り、ついにはエイリアンの弱点がインシュリンであることを発見します。

インシュリンを自分に打ち込み勇気100倍になった妹に続き、全員がインシュリン入りの注射器で武装し、エイリアン掃討作戦を展開するのです。


チープだけどそれなりに熱い展開でしたね。


ただ、その合間合間に、好きな相手に気持ちを伝えられずにモヂモヂする妹をなぐさめる兄貴や、妹とバカ女の男の取り合いがあったり、

なんかショボい上にいたってどうでもよい、カユイ恋愛ドラマが挟まっております。



で、いがみ合いながら助け合いながらエイリアンを倒していくんですが、予想以上に数の多いエイリアンに徐々に圧倒され、仲間は次々に犠牲になってゆきます。

妹は最後の手段で、地下室のボイラーを暴走させ、病院を爆破倒壊させます。


で、エイリアンは瓦礫の下敷きに。妹と彼女の意中のニイチャンはなんとか生還。


万事解決。終わった終わった(@゚▽゚@)。



…って、



銃で撃たれても再生するようなヤツらが、瓦礫ぐらいで死ぬワケ無いだろうが( ̄▽ ̄;)。


というツッコミは胸に閉まっておきます。



そんなこんなで、


ゲテモノとまではいきませんが、B級作品のツボをキチンと押さえた、とてもB級らしいB級な作品でした。


例えるなら、サンテレビの深夜映画レベルと言えるでしょう。



まぁ、オッパイはイッパイぢゃあ無かったがなァ!!!(*`Д´)(しつこい)


(レビューおわり)


ウォーリーさんみたいなナース服ですね。
スポンサーサイト
|05/27| 異星人コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://4774100.blog.fc2.com/tb.php/76-55ba0d4d
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。