上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |

このキナ臭さ…たまらん( ̄〜 ̄)




………ウェ〜イッス………。


管理人でぇす。


本日は、軽い泥酔状態でお送りしてまぁす…。


…ホロ酔いですヨ?

ホントデスヨ…(´ω`)



今日は、一日中ひきこもりデェス。
外出してもよかったんですが、
家のこと色々やってたら夜になっちゃって……。




決して朝起きたと思ったら午後3時だったから、ってワケじゃないですよ〜ん( ̄▽ ̄)





さぁ、レビューをはじめるわヨ(壊)



発売元―トランスフォーマー

製作・監督・脚本―ダスティン・リカート

製作・脚本―スーン=ヒー・ニューボールド

管理人の購入価格―490円





ココから先は管理人の私有地。
管理人の偏見の塊。
あなたの常識は通用しないワ。

それでもいいなら…踏み込みなさい…。



《(単純にしなくても単純な)ストーリー》



よくある平和な町、サレーナに宇宙船らしきものが墜落した。
海兵隊の特殊部隊長ブラッドリー大尉(ジャケ説明では中尉。ホントは大尉。)とその部下たちは、調査の為に町の地下道に侵入。凶暴な未知の生命体と遭遇する…。

その頃、護送中の死刑囚が脱走。人質の看守らと共にサレーナにたどり着くのだが…。


凶悪なエイリアン軍団vs凶悪な死刑囚+看守+特殊部隊!!
人類と異星人の生き残りをかけた極限バトルが始まる!!





《(不必要に凝った)キャラクター紹介》



―ジョン・ブラッドリー大尉―

特殊部隊の隊長。主人公その1。

エイリアンに襲われ、部下が全滅。
その後地上に出て、護送車チームに合流する。

「君らが仕切れ。」と言いつつ、先頭に立って皆をひっぱる仕切りたがりなヒト。

コルトM16A2と、ベレッタM92Fを装備。



―ケヴィン・ポーター―

看守。保安官になりたかった。主人公その2。

死刑囚の人質だったが、エイリアンに遭遇後はリーダーシップを発揮。死刑囚と協力して脱出をはかる。

自分を人質にした死刑囚は信用するのに、特殊部隊は信用しない変わったヒト(お前が言うか)。

リボルバー(シリンダーラッチだから多分S&Wのどれか)を装備。



―ケイシー・テイラー―

刑務所の女医。赤毛の美女。ヒロイン。

死刑囚は人体実験しやすいからって、刑務所に勤める何気にひどいヒト。

でも、心臓病のアルバニーをつねに気にかけてるツンデレ。



―コルバーン・ウェイロン―

死刑囚。黒人。
ギャング同士の銃撃戦で、相手を皆殺しにしたらしい。

看守を死んだ際に激怒したり、エイリアンに襲われてからはケヴィンに協力的になったりと、凶悪犯らしからぬ言動をとるが…。

Mac10サブマシンガンとショットガン(管理人は、ポンプアクションのショットガンの見分けがつきません。モスバーグかレミントンかな(-""-;))の二挺持ちを披露。



―アルバニー―

死刑囚。スキンヘッド。軽口。ネオナチ。

他人を車のバンパーに繋いで引きずり回すのが趣味。

心臓が悪く、定期的に注射しないと死ぬ。

コルバーンと仲が悪く、喧嘩が絶えない。
しかし最後には……。

「借りはつくれねぇ…ニガー。」



―ブランド・エンジオ―

死刑囚。マフィアの掃除屋。声高い。

初登場時の顔が竹内力にソックリ。でも萬田のアニキほど胆は据わってない。

護送車襲撃の原因になったヒト。
ヴィンセントという指名手配中の兄がいる。

「俺に指図するなァ!!(高音)」



―アラーノ―

死刑囚。ロン毛。うるさい。かわいい坊や。

自分勝手なタイプ。

ナイフの使い手だが、素手の闘いを好むから注意が必要だ。

死刑囚の中で一番小者。

「死にてぇのか!!」



―マーク・コルビー―

看守。軽口。

スケベ心を出したせいで、護送車を制圧される。

性格的にイイやつとは言えないが、人質にされてからはスゴイしょんぼり。
(。´Д⊂)

最期も悲惨。
ちょっとカワイソ。(つд;*)



―ラリー・ケンダール―

看守。小太りのオヤジ。軽口。

スケベ心を出したせいで、護送車を制圧される。

ショットガンで蜂の巣にされる。

「♪ポーターはドクターにホレた♪」



―ジア―

護送車襲撃ギャル。ブランドの恋人。
ムチムチ(死語)ねーちゃん。

茂みで用を足してたらエイリアンに襲われる。



―アドリアーナ―

護送車襲撃ギャル。金髪。

イケイケ(古)ねーちゃん。

打たれ弱く、すぐ泣いちゃう。(ノд<。)

可愛い(//∀//)(毎回ウザイな)

「みんな死ぬわ…。(震)」



《(変人味の)総評》





………いやぁ、コレコレヾ(@゜▽゜@)ノ

これが管理人が求めてたやつですヨ。

冒頭の衛星と宇宙船のCG見たとき、

「キーターコーレー!!」(≧▽≦)

ってなっちゃいましたヨ(≧▽≦)


襲ってくるエイリアンは多種多様。ただし超チープ。
それもそのはず、墜落した宇宙船は、実は様々な星から集められた、囚人エイリアンの護送船だったのです。

んで、そのエイリアンたちの特徴や罪状がバカウケ。

「5つの星の生命と政府の支配」

「銀河でもっとも危険。特徴・ほぼ無敵。10の星を全滅」

「特徴・高い繁殖力、主として雌。3つの星で計8億の殺戮」






んなアホな( ̄▽ ̄;)



登場人物全員、性格にクセがある為、観ていてイラッとしますネ( ̄〜 ̄)


主役級意外は皆死亡フラグMAXだったり、

いがみ合ってた囚人が友情に目覚める熱い展開があったり、

「地下道から間一髪脱出→地下道爆発→生存者全員、スローモーションで前に大きくジャンプ」
っていう昔の映画でよく見たシーンがあったり、

脱出後、主人公とヒロインが突然愛に目覚めてチューしたり、

ラスト、地球に向かって(超チープな)宇宙船がいっぱい向かってきたりと、



もう、王道(≧▽≦)



実に最高で最低な87ミニッツでしたヨ


(レビューおわり)




……ウェッ(吐き気)
………二作品も脱線して、ようやく元の軌道上に戻って来たワね……。


……この調子で……レビューを………続……続け…ッ……



……ジャーッ(トイレの水洗音)

……ふぅ、



と、ゆーわけでっ(・ω・)(爽快)

ワタシ、次回も頑張るワっ、
ヨロシクネっ(o>ω
スポンサーサイト
|09/18| 異星人コメント(0)TB(0)
コメント












 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://4774100.blog.fc2.com/tb.php/7-77777ba7
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。