上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |






プルルルル♪


?「もしもーし」

ざわ「おー、久しぶり、すた君。今電話大丈夫?」

すたむる「大丈夫大丈夫。どったの?」


ざわ「いやー、実はね。仕事マジで辞めようと思う、っていう報告なんだけどサ」

すた「ハハハッ!やっぱり!?


ざわ「そうなのよ。もう、コッチ帰ってきて一週間で辞めたくなっちゃったよ。ココロがもたない。ハッハッハ(( ̄▽ ̄))」

すた「なるほどねー。や、正直話し半分で聞いててもブラックだと思ったもんね」

ざわ「ハッハッ、でしょー?でねー、今、転職先を探そうとしてるワケなの」

すた「コッチの会社(ざわの福島での出向先)とかで働けないの?」

ざわ「うん、そりゃーあの会社で雇って貰えりゃー俺も万々歳なんだけどね。でも、グループ会社だし、引き抜き云々の話もうやむやに揉み消されて一度帰ってきちゃってるからさ。今更無理じゃねーかなー…と」


すた「半年くらいすりゃ、会社が募集かけるって話もあったけどね。」

ざわ「それもどこまで現実的な話なんかなー…ってね。ソッチの会社のヒトが口で言ってただけの話だからね。もういっそ、すた君の会社(いわゆる派遣)でもウチの会社より遥かに良いよな、なんて」


すた「…ウチなら確実に入れるよ?(゜-゜)


ざわ「…マジで?(゜ロ゜;

すた「うん。ざわさん、そのテの職業の経験者だからね。福島の会社でも実績あるし。ウチの会社そういう人材は大歓迎だと思うよ」


ざわ「…そうか。じゃあそれで。」(Σ決断早ぇよ)

すた「いや…( ̄▽ ̄;)、そんなすぐ決めないでさ(←正論)。とりあえず、こっちの(福島の)会社の人にざわさんが受け入れてもらえるか聞いてみるよ。実現できるならソレが一番良い選択肢だからね。ウチはまぁ…滑り止め程度に思いなさいよ」

ざわ「滑り止めでもウチの会社より数段勝っている気がするんだがね…。でも確かにそうなるなら理想的だねぇ。いやー、何から何まで世話かけてすんませんねm(_ _)m」

すた「ハハハッ。全然全然。じゃあ情報が入ったらまた連絡するよ」

ざわ「頼むぅ」



…で、後日。
ムィーッムィーッ♪


すた「もしもーし」

ざわ「はい、もしもーし。どうでした?(゜-゜)」

すた「うーんとね…、コッチ(福島)の会社はね…、(正社員として)求人をかけるって、言い張ってるヒトとそうでないヒトがいるよね。


ざわ「なんだオイ、当てにならない情報だなぁ( ̄▽ ̄;)。まぁそんなら、やっぱすた君の会社で行こうぜ」

すた「そんでねー、営業所長にざわさんのコト話したよ。いやー、やはり100%いけますねー。ただ、いざ働く場所がこの福島の会社かどうかがまだ不透明なんだよねー」

ざわ「別んトコで働くことになるのかねぇ…?ま、それでも全然構わないんだけどね。ココじゃなきゃどこでも良い。


すた「月末に、福島の会社から(派遣の)募集がかかってるかわかるからさ。そんときにまた連絡するよ。で、ウチの会社の資料送りたいんだけど、ざわさん家、ファックスとかあったりする?」

ざわ「なんと、ある。でも電話番号がわからない。」(Σ自分ん家だろ)

すた「ハハ…( ̄▽ ̄;)。じゃあまた電話番号教えてね。資料送るから」

ざわ「おう!これで今の会社を逃げ出す秒読みに入ったぜ!そろそろ会社と辞める話し合いをやってやるぜ!」




…っという感じで今月半ば、お互いに「100%入社できる」「100%辞める」と啖呵を切ったのであります。

とはいえ、です。

やっぱ「派遣会社」と言うと一般に良からぬイメージがありますよね。今いる会社とは違うベクトルのブラックなイメージが。

事実、既に親からは「やめとけ」と言われております。…まぁあの親は、ざわが新車買うときに「ハイブリット、プリウスとかがイイかな」と話した時とかも全くおんなじ台詞を吐いてたので、単にざわが自分で大きな決断をする際にまず否定から入るだけなのかも知んないですけど(-.-)。


まーでも、派遣に良いイメージを抱いていないのは、正直ざわも同じです。

ただ、一緒に働いていた時を思い起こす限り、すた君や同じく派遣されて来ていたすた君の同僚も仕事はしんどいと言いつつも顔色は良かったし、ついでに言うとその会社に入って2~3年のすた君に対して高校卒業してからずっと同じ会社に勤めているざわが給料で既に負けてるというね( ̄▽ ̄;)。

また、今の会社にいてもいずれまた出向で見知らぬ町へ飛ばされてしまえば、それは境遇的には派遣と似たようなモン、そして扱いは派遣以下です。今書いてて改めて思ったけど、なんだこの会社(´・ω・`)。


それより何より、独り身で家庭などを考える必要のないざわには、給料の多少の差異やら福利厚生などより、仕事そのものに対する「やりがい」を感じられるコトが肝心だったりもします。

で言うならば、現在の仕事にはかつてのようなやりがいは無く、生命の危険度に見合う達成感も価値も無く、数年前までは間違いなくあった職人としてのプライドも、最早持てず。


ここで、このままこの会社で働き続けることを想像してみましょう。

すると、3通りの未来が見えてきますね。


1.精神的に追い込まれて心が殺られる。

絵に書いたようなパワハラ、押し付けられる無茶。それらの積み重ねにより精神が蝕まれ、ある日突然心労で倒れる。またはお医者の御厄介になる。


2.重大災害を起こす。

心身共に疲弊し、注意力散漫になってしまうことで、結果大怪我する。もしくは死ぬ。


3.リミッターが外れる。

それまでの不満が溜まりに溜まって、ある日突然爆発、どえらいコトになる。多少の小競り合い、殴り合い程度なら会社が揉み消すが、一定レベルを越えると警察沙汰、ざわは塀の向こうにお引っ越し。


見事にどの結末でも人生台無しです。たまんねぇぜ、ハハ。(笑い事じゃないだろ)

もう、辞める以外に生き残る道がございません。

しかしいざ辞めるとなると、その話を上司に切り出すのが実はかなり億劫だったり。というか何かしらの不当な力が干渉してきそうで恐いんですよね(- -;)。

で、なかなか上司に言い出せないまま、とうとう月末になってしまいました…。


……いや!

もう、すたむる君に啖呵を切ったのだ!男に二言は無いのだ!

ざわは、ハッキリと言ったのだ。「辞める」と。


ということで、ちょっと明日、上司に伝えてきます。(唐突)

電話ですた君に話しました。そして今ここで、記事として皆様に公言します。


話し合いにもこれまた日数がかかることが予想されます。結果はまた後日に。ざわが会社に、暗に葬られないことを祈ってて下せぇ!(妙なテンション)
スポンサーサイト
|06/29| 雑記コメント(1)TB(0)
【与太郎】
ログを読んでいたときも思いましたが、
やはり精神的に楽なところで働くのがいいと思いますよ。
心の安定はすごい大事。
2015/06/29 21:35* URL* [ EDIT]












 管理者にだけ表示を許可する

http://4774100.blog.fc2.com/tb.php/277-f8e75d15
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。