上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |

んふっ(〃ω〃)
地雷スギ。





うィッ\(@゚▽゚@)


今日はホロ酔いでお送りしておりマース。


…けふっ(* ̄◇)=3


トコロで、自炊するようになってからというもの、栄養失調になったりしないか、ちょびっと不安に思う今日この頃。

オマケにタバコ+酒( ̄▽ ̄;)


この先大丈夫かな…。



おっとイケナイ(@゚▽゚@)

管理人の近い未来のコトはさておいて、
(いいのか?)


レビューいきましょか( ̄▽ ̄)

今回は、身も蓋もない直球邦題作品、『ザ・キャット』でゴザーイ。
















毎度のコトですが、これより下の記述は《変人》の管理人による解説・感想デス。
無論、一般の方とは異なる価値観を持って執筆しておりマス。

一般の方は、おフザケ半分を御承知の上、温かな眼差しで見ていただけると幸いデス。
m(__)m



《(チョット面白く思わせる)ストーリー》

マンションに住む法学生のマリアはある日、ルームメイトのイザベラの祖父で上の階に住むヴェスターガードから、
「今日は客が来てるから上に来ないでチョ」とお願いされる。

その日、ヴェスターガードの部屋では、悪魔を呼び覚ます交霊の儀式が行われた…。
その場にマリアの飼い猫、アテナが入り込んでいたとも知らず…。

「ジイチャンの儀式バカはいつものことヨ」とマリアに話すイザベラ。しかし、儀式の際に上階全体が赤い光に包まれ、激しい震動が起こった。

その日から、マリアの周囲で惨殺事件が多発するようになる…。

被害者は喉を食い千切られ、なんとも無惨な姿であった。

そしてマリアは、惨殺事件が起きる際には必ず体の激痛と吐き気、惨殺現場のリアルタイムの映像が頭に浮かぶようになってしまう。

まるで自分が殺しているかのような視点…。

日増しにノイローゼになってゆくマリア。

藁にもすがる思いのマリアは、ヴェスターガードらが行った儀式の正体を調べるため、あの日ヴェスターガードを訪ねてきた老婆の家へ向かう…。

儀式の正体とは?

そして、惨殺事件の犯人とは!?
(正解は、ジャケットを見よう!(@゚▽゚@))



《(やや毒々しい)キャラクター紹介》


―マリア―

主人公。学生。金髪おねぃサン。アゴ四角い。

提出した論文が拒否られたので落ち込み気味。

オマケに彼氏と長らく会っておらず、彼氏の浮気疑惑でさらに落ち込む。


主人公なのになんとも不憫( TДT)

ヒドイ目にしか遭ってない。



それにしても…

それなりに美人なんだけどアゴが。(言い過ぎ)

ナゼか目立つナ(-""-;)

それに脱がないしナ…



脱げよ!(〃Д〃)(久々どスケベ発言)



―イザベラ―

マリアのルームメイト。黒髪。プータロー。税金未納。

マリアの彼氏のヘンリクが浮気しているトコロを見たとマリアに告げ口。

マリアとは親友。

日ごとに精神が弱っていくマリアを心配している。

しかしその本性は…。





それにしてもブサイク(禁句)。

しかも性悪。


こんな女の為にうw…ゴニョゴニョ……



―ヘンリク―

マリアの彼氏。

いたってフツウの顔(なぜか上から目線)。

最近言動が怪しい。
どうやらほかに女がいるようだ。


―ハルド刑事―

刑事。デコッパチ。ヒゲ。

そう。〈ハゲ+ヒゲ〉デス。

管理人の同胞デス。


惨殺事件を捜査。

事件が起こる度にマリアを見かける為、彼女を不審に思っている。
主要人物なのにあっけない。

情けないヒゲめ…(-""-;)



―ヴェスターガード夫妻―

イザベラの祖父母。儀式オタク。

交霊の儀式の後、家を留守にしている。



―グンディーナ―

ヴェスターガード夫妻の知人。

交霊の儀式に参加。

ババァ。

以上。



《(焦点のズレた)総評》



んー(-""-;)



…フツー。



あ、イヤイヤ、

これは管理人目線の〈フツー〉であって、一般の皆様はこう思うでしょう。





こンの、

カス映画が!!(*`Д´)ノ!!!


なんてったって、ツッコミ所が満載。



この作品のウリは化け猫。


それなのに…、





ちっさッ!(゜ロ゜;

ジャケットみたくジャンボぢゃない…。

これは…普通のヒョウだな( ̄▽ ̄)



しかもラスト15分まで姿を見せない。



そんなに予算無いか(´□`;)


しかもCGちゃっち!(゜ロ゜;



そんなに予算無いか!!(連発)


ゥウ…(;つд`)

フトコロがさみしーのぉ(共感・泣)……。



それに…脱がねェ…(つД`)(結局ソコ)


ヨタったB級なのに、ハダカがなくてどうすんだよォー(ノд<。)゜。

(号泣wドン引き(゜ロ゜))










ありッ?(゜д゜;


アッ、ごめんなさい。


酔いがマワってスケベオヤジに変身を…。




デモ…、





不可抗力だモン(@゚ε゚@)(うわ腹立つw)



んでデスね、ストーリーがデスね、

マリアとヘンリクの愛憎劇が7割。

猫がヒョウになるのが3割。



……なにコレΣ(゜ロ゜;


邦題が脇役?


しかも悪魔なのに弱いしΣ(´□`;)


火かき棒で殺せんなら銃で殺せるデショ。



刑事なにやってんだ(゜ロ゜;


愛憎劇の方はなかなか。

ドロドロでよろしい。


しかし、お前らマリアの前でイチャつきすぎじゃね?


しかも、さっき化け猫に遭遇したばっかりデスが。

空気読めないんですか?



マリアがカワイソウでしゃーないわ。
( TДT)


だからこそ、ラストはバッドエンドなのに、



愉快痛快テラ爽快(@゚▽゚@)


(レビューおわり)



うわーお(*´д`*)



酔いの回りが大ぴんちデス(* ̄ω ̄*)

と…とりあえず…次回もヨロシクおねがいしま……………………………zZZ。
スポンサーサイト












 管理者にだけ表示を許可する

http://4774100.blog.fc2.com/tb.php/20-62706683
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。