上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
201310271552257b6.jpg
あら、よく見りゃ金髪ねーちゃんがデザートイーグル構えてる。っつーコトは地雷やん(妙なジンクス)。





急に更新を途切らせちまいまして。しゅいましぇんね(心がこもってない)。

ちぃと私用で、10日ばかり休養しておりました。


私用っつってもそんな長期休暇が必要なイベンツでもないんですが。ようは有給の口実、ついでですね(コラ)。

変人とはいえ管理人もヒトの子ですから、たまにゃあロングなバケーションなんてしてみて、糞みたいな仕事や、シガラミから解放されたい時もあるんですよい┐('~`;)┌。



で、本来ならばそのブルジョワタイムに映画を観まくってレビューするべきだったんですが。

あまりにも休暇を自堕落に過ごしすぎて、レビューどころか映画を観る気すら起きないという廃人と化しておりました( ̄▽ ̄;)。

やっぱり管理人は、毎日セコセコ働いて、ちびちび飲んで、1人でチマチマ映画見てレビューするという小市民スタイルの方が性に合ってるっちゅうコトですかね。



んで、久方ぶりにレビューする本作。相変わらずワンコインであります。

人生がバリュースペックな管理人に相応しい作品です(悲しいヤツだなオイ)。




発売元-トランスワールドアソシエイツ

監督-ブレット・ケリー

製作-アン・マリー・フライゴン

脚本-ジェフ・オブライエン

2007年/カナダ映画

原題:『PREY FOR THE BEAST』

購入価格-500円(レンタル落ち)



《ストーリー》

鬱蒼と繁る密林と、湖畔の広がる山奥の森林地帯。

あまりに人里から離れているがゆえにレジャーに訪れる者は滅多に現れない。

だがこの日は珍しく、4人グループが別々に二組、計8人の男女がキャンプにやって来ていた。

はからずも二組は出会い、互いに面識は無いものの束の間の交流を楽しんでいた。


しかし、彼らの1人が山中でズタズタに引き裂かれた男の死体を見つけてから、事態は急変する。

その男は、この森林に潜むといわれる、人間を襲い捕食する巨大生物の調査の為に来ていたのだ。

そしてほどなくして、仲間の1人が正体不明の怪物に襲われる。

穏やかに過ごす筈だった彼らの週末は、死と隣り合わせの最悪の1日に一変した!



《登場人物紹介》

-おっさん′s-

妻に浮気された挙げ句家を追い出されてしまった仲間のバドを慰めるべく、彼を連れてレジャーにやって来た仲良し中年4人組。


件のヒゲもじゃバドの他、軍事オタクで愛妻家の長身フランク、気弱だがノリの良いモミアゲ野球帽ギル、影の薄いオーウェンがいる。

プリンキング(標的射撃)をして遊ぶために、フランクはデザートイーグル、ギルはアーチェリーを持参している。

デザートイーグルは.357マグナム仕様にしても装弾数が1発多いが、映画なので問題ない。



-ねーちゃん′s-

バド達とは別にレジャーにやって来ていた若い女性達。


実家が農家で狩猟経験のある金髪キム、その恋人(女)の金髪サラ、男女差別気味の黒髪アニー、エラく巨乳な茶髪アリアの4人。

全員、どう見たって山を歩く格好ではないが、映画だから問題ない。



《総評》



ちゃんとデザートイーグル出てきたァァアアア!!(゜ロ゜;

なんと、おねーちゃんがデザートイーグル構えてるジャケなのに、本編でマジにデザートイーグルぶっ放してましたよ。

これは凄いコトです。『ニキータ』以来の快挙です。


まぁ快挙なのはソコだけだったんですケドね┐('~`;)┌。


ようするに、キャンプにやってきた皆さんが、森に潜む着ぐるみUMAにボロ雑巾にされちゃう、という、いつもの低予算モンスターパニックなんですが。


画質。

ザラつきがハンパないです。お昼の時代劇アワー並みです。


俳優陣。

演技は失笑モノです。顔もハンパないぐらい半端です。(意味不明)


特殊メイク。

シーンこそ少な目ですが、一応内臓が出たりはします。お腹の上に乗っけてるの丸ワカリですが( ̄▽ ̄;)。


モンスターの造形。

ありゃあモンスターなんて大層なモンじゃなくて、二足歩行でデカイだけのイノシシです。ちぃと賢いくらいで、特に面白い能力とかも無いです。


ストーリー。

……無いです(゜-゜)。


エロ。

無いです(; ´3`)。巨乳のねーちゃんがノーブラなのが唯一の救いです(コラ)。


そしてデザートイーグル。

撃ちます。ただ役には立ちません。扱い方も描写も過ぎます。観ていて吐き気がしますね。(無駄に辛口)


……ありゃ(゜△゜)、よくよく考えりゃいつも通りでしたね。すいませんね。

しかし、全ての要素が著しく低い水準の作品ってのは逆に珍しいです。

前回も相当でしたが、今作も大概な出来です。むしろ、エロが無い分コッチの方が鑑賞してかなりガッカリします(_ _;)。


ついでに言うと登場人物のバカさ加減も前回以上だったりします。

無駄に単独で歩き回る。

無駄に別行動をとる。

無駄にいがみあう。


いやぁ~( ̄▽ ̄;ゞ、ゲテモノ観てて久しぶりにイラつきました。

大抵のおイタには寛容なつもりだったんですがねぇ。

どんだけ控え目にみてもコイツらは脳ミソにカビ生えてましたね┐('~`;)┌。


犠牲者の何人かが全く画面に映されないのも残念な点。B級モンスターパニックの重要な醍醐味の1つが台無しです。死体を映せ死体を。(Σ結構凄いコト言ってる)


この映画観てて、昔鑑賞してレビュった『ザ・リッパー』を思い出しましたよ。

あの作品もこの作品も、そのテのジャンルにおいての見所が決定的に乏しいんですな。

つまり、ドコのナニが面白いのかがサッパリというコトです。

これだけ見るべきトコが無いと、いかにゲテモノ好きといえども、流石に鑑賞意欲は沸かないかと思いますねぇ( ̄▽ ̄;)。


管理人は…まぁ、若いギャルがいればそれで良いんで(゜-゜)。

別に美人じゃなくても関係無しです。自分で言うのもなんですが、ストライクゾーンはデコに比例して広いので(自慢になってない)。っていうか大体、選り好み出来る立場ですらないんで。

オススメは出来ませんが、あえて鑑賞したい猛者の方は、時間の浪費を覚悟した方が良いでしょう。

デザートイーグルが好き、ギャルならみんな好き、ゲテモノならどんなにつまらなくても好き、かつ不毛な時を過ごしたい、そんなアナタに。(お前ぐらいしか当てはまらねぇわ)


(レビューおわり)


東北の冬に耐えるべく、寝具を一新いたしました。

無論バリュープライスです。なんとも安上がりな寝床が完成です。

目覚めると首が超痛いです。(Σ駄目ぢゃん)
スポンサーサイト
|10/27| 架空生物コメント(2)TB(0)
【斑鳩】
YouTubeで予告を観ましたが…、何とも苦笑いしてしまいます(´・Д・)
星の数ほどあるモンスターパニックの中でも掛け値なしのB級ですね♪( ´▽`)

ざわぞんさんはリフレッシュ休暇を過ごされていたんですね( ´ ▽ ` )ノ
斑鳩も、自分勝手な上司に振り回されながらも、生活の為と自己暗示をかけながら働いています(´Д` )

2013/10/28 20:58* URL* [ EDIT]
【ざわぞん】
ジャケと中身の落差っぷりがたいへん強烈な一品でしたな(゜△ ゜;)。

自己暗示…。ハゲしく同意で。
2013/10/29 07:03* URL* [ EDIT]












 管理者にだけ表示を許可する

http://4774100.blog.fc2.com/tb.php/195-cee0917d
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。