上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |

うあ。よく見りゃタイトルも謳い文句も、全部下ネタやないか(*/△\*)。






前回、管理人が毎朝レッドブルで翼を授かってるハナシをしましたね。



自販機、壊れました(´д`;)。


つまり、ざわぞんは飛べなくなりました。

これはビッグプロブレムです。飛べないざわは只の変人です(一緒)。


隣のもう一機の自販機はメーカーが異なる為、レッドブルがありません。


しかし、代わりにエナジードリンク「burn」がラインナップされています。

黒地に炎のマークが入ってるヤツですね。


…コレはアレですか?

会社がざわぞんに、「飛ばずに燃えてろボケ」「アタマん中で飛んでないで、仕事に情熱燃やせボケ」と、遠回しに言っているワケですか?(゜ロ゜;(被害妄想)


上等ォ!(°Д°)

ご希望通り燃えてやろうじゃアーリマセンカ!

もう、残業バンバン休日出勤もバンバンで、頑張ってやろうぢゃねぇの!


バーン!!(σ゜Д゜)σ(なんだコレ)



発売元―ティーエムシー

監督・脚本―中野貴雄

製作―海津昭彦

プロデューサー―西山秀明

2004年/日本映画

※R-18

購入価格―250円(中古)



《ストーリー》

野外ライブフェスに向かうべく、車を走らせる5人の若者。

しかし、ナビ無しかつ中古のオンボロ車での無計画ドライブが祟り、車は道中で故障、人里離れた山奥で立ち往生してしまう。


仕方なく徒歩で山道を探索していた一行は、今はもう使われていない水産試験場を発見。

そこには従業員のための仮眠室や浴室もあり、彼らはそこで一晩を明かすことにする。


だが、そこは只の水産試験場ではなく、とある企業の極秘実験を行うための施設であった。

そして実験が中止し廃棄された今もなお、そこには実験の過程で生み出された異形の生物「キラープッシー」が息を潜めていた。

それは、女性の子宮から侵入し、肉体を乗っ取り変異させ、他者を捕食する凶悪な寄生生命体。

そして女性の1人が寄生された時、彼らの恐怖の夜が幕を開ける…。



《登場人物紹介》

―御影涼子―

バンダナねーちゃん。


巨乳。

以上。



―桐山沙希―

まとめ髪ねーちゃん。


スレンダー。

以上。



―赤羽マリ―

グラサンねーちゃん。


ビキニ。

以上。



―与野アキラ―

アロハ金髪にーちゃん。


チンピラ風。

以上。



―大宮ヒロシ―

帽子眼鏡にーちゃん。


パシリ。

以上。



―十条小夜子―

科学者風の女性。


ジャングルで探検中に直人と共に新種の寄生生物を捕獲するも、寄生されて死亡し、その後施設に封印されていた。

スケスケ。



―倉木直人―

科学者風オッサン。


ジャングルで寄生生物を発見、捕獲し、改良した男。

小夜子とは恋人同士であり、犠牲になった彼女を施設に封印し、自身も施設に隠れ住んでいた。


何でかコルトパイソンを所持。



《総評》





いやー、いつになくキャラ紹介が雑ですね。すんませんね( ̄▽ ̄;)。

なにせ内容がね。薄っぺらいんですよ。


とどのつまり本作品は、エロさとグロさ、つまりはオッパイと血糊、それらの映像だけで成り立ってる映画です。


他には何も無いです(´ー`)┌。その2要素だけで出来てます。

低能極まりないオープニングに始まり、カラッポなストーリー、特撮みたいな効果音&BGM、チープな特殊メイク、ぶん殴りたくなるほど大根な演技。


もう酷いです。映画として、全てのレベルが著しく低いですね( ̄▽ ̄;)。

特に演技。管理人はソッチの学はほとんど無いですが、そんな素人目から見てもその拙さはお遊戯会並みです。

特殊メイクに関しては、もはや特殊メイクとも呼べないチャチさです。というかキグルミです。内臓もキグルミ。



もう、登場人物の関係性とかバックボーンとか、寄生生物の生態とか、そもそも映画そのものの質とか、そんなモンはどうでも良いんですよね。

とにかく、ねーちゃんが脱いで腰振って、血ィ吹いて内臓垂れ流してりゃ良いんです。他の要素は不要です。


だって世の中、そんなどうしようもない作品でも、好き好んで観る変態がいるんですから。つまり俺だよ!(°Д°)(自虐)


ほんでね。凶悪生物キラープッシーというのがね。


股から侵入して身体を乗っ取って、股をパックマンに変異させて、くわえこんだちんち…マグナムを喰い千切る生物なんですよ。

ハハ( ̄▽ ̄;)。もう完全に下ネタで、バカみたいな設定でしょ?

スタッフは中学生かΣヾ(´ε`;)。


そりゃ確かに、ちんち…マグナム(しつこい)を喰い千切られるなんて、我々男からすりゃ絶対に体験したくない最悪の恐怖でありましょう。

でも、捕食時は股ぐらでくわえこんでるから見えない(どういう状況かはお察し下さい)ワケで、最終的に男が「痛てぇよォ、キツ過ぎだよォ」と、気持ち良いのか痛がってんのかよくわからない断末魔を上げながら結合部から血がピュッとd




もうヤダこのレビュー(;つд`)。

我ながら、書いててヤんなっちゃいましたヨ。

下ネタ全開の映画は、おのずと文章が卑猥になるから書くのに困ります。そうでない映画でも下ネタ混じってたりすんのに(オイ)。

超久々に、「あの」フィルターで文章を緩和すべきかとも思いましたが、アレはアレで単語マニアック過ぎて伝わんないしネ。


っちゅーか、ホラーの名を借りた只のAVですからね。コレ(´ー`)┌。

出てるヒト、みんなソッチの方々ですし。

よくよくジャケ裏見たら、ちっちゃく「18歳未満の方への販売・貸出を禁じます」って書いてるし。フツーに邦画の棚にあったけど。

映画の仕様上、かなりイヤラシ目に作ってあるので、そんじょそこらのちょっぴりエッチな映画に比べて、限りなくAVに近いです。

ただ、18禁ではありますが一応映画の範疇なので、モザイクかかるようなトコは映してません。


つまり、一ホラー映画としてはエロ過ぎ、AVとしては物足りないという中途半端な作品でした。


グロのみを求めるなら、もっと過激なヤツが周りの棚に置いてますから、ソッチを取りましょう。

エロのみを求めるなら、暖簾をくぐった向こうにもっとスッゴイのがイッパイありますから、ソッチへ行きましょう。


血と、女体。

その両方を同時に、短時間でまんべんなく、薄ーく楽しみたい、そんなアナタに。(難しい注文)


(レビューおわり)

ところで、レッドブルとバーン、味の違いがわかんないんですが( ̄ω ̄@)ゞ(バカ舌)。
スポンサーサイト
【シャロン】
キラーップシーって…すんごい題名ですね、自分では借りることもできないので、このレビゥーでお腹いっぱいにさせていただきました(笑)

あそこが銜えたマグナムを食いちぎるということですか…実際にあったら男性はすぐ殺されるより嫌でしょうね~

「キラーコンドーム」と同じようなのかなとも思いました。
2013/09/02 03:50* URL* [ EDIT]
【ざわぞん】
そうですね。レビューしといてナンですが、鑑賞する必要は全く無い映画でした( ̄▽ ̄;)。

マグナムネタ(?)のスプラッターホラーって、意外と多いんですよね。

痛いですね~。恐いですね~(コラ)。
2013/09/02 09:50* URL* [ EDIT]
【斑鳩】
ホラーにエロとグロは付きものですが、其処のみに力を入れたんですねε-(´∀`; )
低俗は力なりを感じます∑(゚Д゚)
でも、数多ある映画の中でも、この路線は必要です( ̄^ ̄)ゞ


2013/09/02 11:56* URL* [ EDIT]
【ざわぞん】
エロとグロのみ…もとい、エロにグロがオマケで付いてるような内容でしたケドね(*/ω\*)。

確かにこのテの映画はざわも好むトコロではありますが、今回みたいにあまりにエロを前面に押し出してグロ部分がチープだと…ネ(´ー`)┌。
2013/09/02 15:29* URL* [ EDIT]
【剣将】
 ひぃぃっ!?下のホットドッグは飲み物じゃありませんよっ!? でも、こういう発想の映画ってあまりないので斬新ですね。 自販機は…修理される事を信じて待ちましょう。
2013/09/03 22:39* URL* [ EDIT]
【ざわぞん】
斬新、と言えば斬新ですね。

脳ミソ中学生、と言えばそれまでですが(禁句)。

今日もバーンで妥協してます。違いわかりませんケド( ̄▽ ̄;)。
2013/09/04 12:09* URL* [ EDIT]












 管理者にだけ表示を許可する

http://4774100.blog.fc2.com/tb.php/184-10f6d10e
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。