上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |

シューティングゲーム風味。






実家に帰省中であります。

と言うのも、ウチの会社は盆休みの他に夏休みという、ステキな連休があるのです。

代わりに盆休みが短いですが、それでも休みが沢山あるのはイイコトです(@゜▽゜@)。


むしろウチの会社でイイトコはそれぐらいd(自主規制)



で。


4ヶ月ぶりに実家に帰ったワケで、久しぶりに犬とか猫とか犬とか熱帯魚とか、前に書きましたウズラとかと戯れておる日々であります(種類多い)。

というか、車が無いのでドコにも行けなくて、引きこもることしか選択肢が無いもんで( ̄∇ ̄)ゞ。


そんな時、近場のロー〇ンでこの作品を発見。

そのジャケは、以前レビューした『トランスモーファー 人類最終戦争』の兄弟のような外装であります。

いつものように中身は全然関係無い作品でしょうがネ(´ー`)┌。


ま、とりあえず1000円分の価値があるかどうか、というコトで(Σ高い)。



発売元―アット エンタテインメント

監督―スコット・ホイーラー

脚本―シェーン・ヴァン・ダイク

製作―ポール・ベイルズ、デヴィット・マイケル・ラット、デヴィット・リマウィー

2009年/アメリカ映画

原題:『TRANSMORPHERS:FALL OF MAN』

購入価格―1000円(新品)



《ストーリー》

ある日、ロサンゼルス郊外の町で1人の女性が車の運転中に事故を起こして死亡した。

女性は運転中に携帯電話を使用していたらしく、脇見運転が原因として処理される。

しかし数時間後、NSA職員がその事故を調査するために現れた。

彼らは、事故の原因は脇見運転などではなく、女性が使用していた携帯電話にあると語る…。


その頃、市街地ではテレビやラジオなどの電子機器、果ては地下鉄などの交通機関までが原因不明の不調を起こすという現象が起こっていた。

そんな中、通信機器が故障したという家に訪れた修理業者のジェイクは、庭のパラボラアンテナを調べようと試みる。

だがその時、アンテナがみるみる変形し、人型の巨大ロボットへと姿を変えた!



《登場人物紹介》

―ジェイク・V・ライバーグ―

主人公。金髪ガタイにーちゃん。


今は寂れたほったて小屋で暮らし、通信機器の修理業者として細々と生活しているが、かつてはイラク戦争に従軍していた軍人。

しかし戦地から帰った後ある理由から軍を辞め、親しい人々と関わらないようにしていた。

一兵士としては勿論、無人航空機を操って数多くの任務を成功に導いた米軍屈指のパイロットと言われており、無人機に非常に詳しい。

両利き。


武器は主にM203付きのM4A1。



―マディソン・ライアン―

ヒロイン。黒髪ねーちゃん。


ジェイクが修理に訪れた家で介護ヘルパーとして働いている。

ジェイクの恋人であるが、彼が戦地に向かったことで疎遠になり、また彼の正体も詳しくは知らなかった。

場違いなギャルファッションに身を包んでいるが、行動力があり勇敢。



―ハドリー・ライアン―

保安官。白髪混じりの初老のオッチャン。


マディソンの叔父であり、彼女の恋人であるジェイクとも親交が深い。

2人と共に捜査を進めるうち、地球外の生命体による電子機器を利用した侵攻という、地球規模の戦いに巻きこまれてゆく。

彼も軍隊経験者であり、ヘリコプターを操縦できたりする。

左利き。


武器はワルサーP99。



―ジョー・サマーズ―

博士。黒髪おねーさん。


通信機器の専門家で、最初に地球外からの信号を傍受した人物。

ジェイク達と協力し、地球外からの電子機器への指令信号を遮断すべく奔走する。

自称作戦担当で、矢面に立つのは苦手。



《総評》





ジャケの巨大ロボットが、ですね。

『トランスモーファー人類最終戦争』と寸分たがわぬデザインなんですよね。

ヒドか…いやいや、素晴らしかったですからねェ。アレのCGは(´ー`)┌。

前回の『デスパイザー』もトンデモナイ出来栄えでしたが、アレも大概でしたからネ。今回も期待大ですね。


まず冒頭、携帯電話が変形します。脚を生やしてクモみたいになるんですな。



意外にソコソコ良い出来のCGしてんぢゃねぇかコノ野郎ァ(゜ロ゜;(口悪い)。

その後も、パラボラアンテナやら車やらがウィンウィンガシャガシャと、みるみる二足歩行の凶悪ロボへと変形します。


…ちゃんと「トランスフォーム」しちゃってんじゃん!!Σ(゜ロ゜ノ)ノ

ナニやってんだ!そんなジャケ通りな正直な作品、作っちゃ駄目だろ!!(本末転倒)


…と、管理人の期待は中途半端にツブされてしまったワケで。

そりゃ、ハリウッドとかに比べれば、どうしようもないレベルの拙いCGではありますが。

しかしね。低予算のB級としてはかなり高レベルじゃないですかね。

変形の過程といい、わりとスピーディーな動きといい、まぁまぁ観れる出来でしたよ。このボケナスがァ(°д°)(だから口が悪い)。



ストーリーは簡単です。

ある日、地球外から送られてくる信号によって、地球上のありとあらゆる電子制御の機械がトランスフォームして襲ってきます。

実は今日作られている電子部品は、全てが「ロズウェル事件」で墜落したUFOの技術を基にしたモノで、その電子部品を組み込まれた機械は、全てが異星人に操られてしまうのです。

すなわち人類は、異星人の地球侵攻のための兵器を自らセッセと作ってしまっていたのです。

で、主人公達が頑張ってソレを止める、と(最後が適当)。


この作品、実は少ない尺の分際で二部構成というこしゃくな仕様に(イチイチ刺々しい)なってます。

前半は地球侵攻の尖兵として、少数のロボットが襲撃する内容。

後半はスケールが大きくなり、なんと地球人vs異星人の本格的な戦いが勃発します。

地球に前哨基地を築く異星人、それを阻止すべく立ち向かう、主人公達少数の人類。

そして結局戦いは終結せず、「今からがホンバンだZE!!」というカタチで幕を閉じるラスト。

そのラストが完璧に『ターミネーター3』のラストシーンに被るのは内緒です(´ー`)┌。


まぁつまり、「人類vs機械」の全面戦争が火蓋を切り、作品が終わるのです。


…って、


繋がってるゥゥウウウ!!Σ(゜Д゜;

『人類最終戦争』と、やんわり話が繋がっているゥゥウウウ!!

な…なんてこっTAI!(゜ロ゜;

作ったヒトも、製作年も、俳優やアクションやCGの質すら全くの別物の作品なのに、ウマイことハナシが繋がるなんて!

これぞ、B級映画だからこそ起こりうる奇跡!ミラクルッツ!!(大袈裟)


こんな感じで作品自体の質は結構高く、時系列的に『人類最終戦争』の前日談(?)としてすんなり繋がることといい、低予算B級としてはそれなりに観れる作品で……


…は、無いんです( ̄▽ ̄;)。


確かに、CGも演出も「アレ」より数段上なのは間違いないです。

しかし、主要人物以外のキャラの描写や扱いは信じ難いほど適当で、設定も細かいトコロは非常に無理矢理。

特に後半からのヤッツケ感はハンパなく、急に意味深げな新キャラが現れたかと思えば数分後に死ぬ、等々、意味不明な展開が目白押し。

ハッキリ言って、脚本そのものは『人類最終戦争』以下…いやそれ以上の残念極まる出来だったのであります。


CGは及第点、アクションや俳優もそれなり。

ただしソレ以外、ストーリー、設定、キャラ描写なんかがとことん稚拙。

結果として、「質はイイけど総合的にはゲテモノに限りなく近い」、そんな作品でございました。



…どうしますかね(ーー;)。

コレは中々、ヒトにゃあ勧め辛い作品ですね。CGはともかくストーリー酷いですから。

んぅ~…まぁ、過去に『人類最終戦争』を観た方、さらに、ソレを観て怒りを感じず、チョットは面白かったかな…と感じた方のみにオススメを…(@゜▽゜@)


日本に何人いるのかしら(自分含ム)。


(レビューおわり)


折角の機会なので、実家に貯め込んでいる大量のDVDのいくつかをBOOK・OFFに売りに行きました。

「これ、イラネ(・ε・)」というレンタル落ちを除くDVD、70余枚。

なんと、諭吉1枚とチョットになりましたサ。


…っちゅーか、まだ300枚くらいあんだけど( ̄▽ ̄;)。
スポンサーサイト
|08/03| マシーンコメント(8)TB(0)
【斑鳩】
帰省中のレビュー、ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ
トランスモーファー、沢山出ていたパチモノの中では比較的見れる作品でしたよね。
何しろ、Wikipediaにもリターンズ共々、載ってるから以外にファンは多いのか?Σ(゚д゚lll)

斑鳩は、GEOでレンタル落ちのセールをしているので書い漁っていますがB級の扱いが少ないのが辛い(つД`)
2013/08/03 15:59* URL* [ EDIT]
【ざわぞん】
確かに『トランスフォーマー』のバッタもんの中では、一番の知名度でしょうね。

GEOは店舗の大きさや立地によって品揃えがガラッと変わりますからねぇ(´ω`)。

実は中古棚の方が香ばしいのが埋まってたりもします。
2013/08/03 17:35* URL* [ EDIT]
【シャロン】
中古の引き取り価格って安いですからね~
それで諭吉が手に入ったとなると相当な枚数だったんでしょうね。。。

折角、演技のできる俳優さん使っても、キャラ付けが適当って、実に勿体無い作品です。
2013/08/04 06:00* URL* [ EDIT]
【ざわぞん】
有田ミカンのLサイズの段ボール2箱分ぐらい売りましたからね(例えがややこしい)。

キャラの扱いは適当この上ないですが、見分けはつきますよ。一応(フォローしきれてない)。
2013/08/04 18:32* URL* [ EDIT]
【Paracelsus55】
売って、300枚ですか?

凄!

流石にそんなには持ってませんわ、Paracelsus55も・・・。
CDだったら、その位有るかも、ですけれど・・・。
2013/08/04 23:59* URL* [ EDIT]
【ざわぞん】
一定量貯まったら売りに行くようにしてるんですが、レンタル落ちは買い取ってもらえないんで、どんどんどんどん蓄積されてくんですよね(´▽`;)ゞ。

家の前でワゴンセールでも開こうかしら。一枚100円で。(軽くボッタクリ)
2013/08/05 12:10* URL* [ EDIT]
【シャロン】
それ、悪くないかもしれませんね、フリマに参加してみたらどうですか?
一枚100円なら売れると思いますよ。
2013/08/07 18:44* URL* [ EDIT]
【ざわぞん】
うーん…外見も内面も、接客業には向いてませんからねぇ( ̄▽ ̄;)。

フリマに参加しても、愛想の無いテキヤみたいになるイメージしか出来ません(卑屈)。
2013/08/08 07:04* URL* [ EDIT]












 管理者にだけ表示を許可する

http://4774100.blog.fc2.com/tb.php/179-82785d88
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。