上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |




…えーっとですね。

こんな10月も半ばを過ぎてから今更なんですが、


今年の10月は、ざわにとって激動の月でありましてですね。

正確には、概ね月の後半からが色々ややこしいのですよ。

行事関係、仕事関係、人間関係、果ては人生の決断に至るまで、大事なイベント目白押しなのでございます。


なので一息つくまで、ちょいと休ませて頂きまする。ただでさえ遅い更新速度、かつゾンビラッシュの途中のところ、申し訳ありませぬ_(._.)_。


来月中には、今後の人生の方向に決着をつけ、ちゃんと再開致しますので(重たいよ)。
スポンサーサイト
|10/15| 雑記コメント(5)TB(0)
20141008235822428.jpg
金の代わりにゾンビを貯蓄の図。




ネット(携帯だけどね)で、精神年齢診断とかやってみました。

なんでか?暇だったらですよ。(だろうね)


やり方は簡単。「イライラする自分が抑えられないことがある」「よく泣く」「忍耐はあるほうだ」等の、25個ぐらいの質問に三択で答えるだけです。

こんなもんでちゃんと精神年齢なんかわかんのかとか正直思いますが、誤差±5歳らしいです。


さて、結果は如何でしょう。

ざわは、見た目30代、雰囲気30代と言われる男です。

しかし、大人ぶっているとも言われましたし(いい加減乗り越えろよ)、意外と子供じみているかもしれませんね。


診断中…。


診断中…。




あなたの精神年齢は、40歳です。





……(。_。)。




発売元-タキ・コーポレーション

監督・脚本・編集-ボ・ウェッブ

2007年/アメリカ映画

原題:『DEAD HEIST』

購入価格-200円(レンタル落ち)



《ストーリー》


表向きには静かな町、メイズヴィルでヤクの売人をしているスキー達は、ある日耳寄りな情報を聞く。

それは、町の銀行には今現在200~300万ドルもの大金が保管されているというものだった。

スキー達は、町の裏を牛耳る元締めハッスルに仲介してもらい、武器を入手し、またハッスルの下で働く荒事のプロであるジャクソンを助っ人に迎え、順調に計画を進めていた…はずだった。


だが、スキー達とジャクソン、ハッスルの仲違いと、そこからくる度重なる計画の変更により、当初の万全を期したプランは呆気なく頓挫。

軽はずみな行動によって警官を射殺してしまったことで、銀行は警官隊が包囲。彼らは結果的に銀行に籠城する羽目になってしまう。


そうして膠着状態が続き、日が沈んだ時、銀行の外で変化が起きた。

銃声、雄叫び、悲鳴。

突然に異形の怪物の群れが現れ、警官達を急襲していたのだ。

瞬く間に壊滅する警官隊、町の人々。銀行の外は、阿鼻叫喚の地獄絵図と化していた…。



《登場人物紹介》

-銀行強盗′s-

強盗トリオ。全員黒人。


リーダー格のスキー、小柄なトレイ、バンダナ巨漢のマルコムの3人。

ヤクの売人をしたりしてその日暮らしをしているロクデナシで、今の生活から抜け出すべく銀行強盗を計画する。

ベレッタM92FS、Mac10、モスバーグM500、ナイフ等を使用。



-ジャクソン-

強盗一味。ガタイメガネスキンヘッド。


本来はハッスルの下で働くボディーガードだが、3バカの腕があまり信用出来ないからと、銀行強盗に協力するよう指示を受けて加わった助っ人。

元軍人でありながら刑務所の服役歴もある中々のワルだが、基本的に温厚で冷静沈着で、どちらかというと知的な雰囲気のある人物。

ベレッタM92FS、ナイフを使用。



-ケイト-

新米保安官補佐。黒髪ねーちゃん。


銀行に下見しに来たジャクソンと、強盗の一味とは知らず仲良くなり、彼の正体が判明した後もなんだかんだで協力してゾンビ発生に立ち向かう。

ベレッタM92FS、ナイフを使用。



-リッチ-

銀行支店長。七三。


強盗発生→ゾンビ発生の際に逃げ遅れてしまい、銀行強盗達と一緒に銀行に籠城することになる。

籠城メンバーで唯一の争いとは無縁の人物で、気も弱い。



-ハンター-

刃物店店主。バンダナ黒人オヤヂ。


刃物店を経営している、元軍特殊部隊と語るオヤヂ。

その正体は、かつて兵士として従事していた際の政府の実験によって生まれ、そして逃げ出した異形の怪物と日夜戦い続けるゾンビハンターである。

実験失敗の際、共に働いていた妻が犠牲になってしまっており、怪物を憎み、根絶やしにするという使命に燃えている。

シルバーのベレッタM92FS、ナイフ、両腕に仕込んだニードルを使用。



《総評》
|10/08| ゾンビコメント(4)TB(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。